Fallout Wiki
Advertisement
Fallout Wiki

ベーカーズフィールドの広大な大都市の地下では、Vault 12の雄大な技術力があります。Vaultの住人の為に全ての快適さを念頭に置いて造られています。Vault 12は核戦争への対策が評価され、「プレス加工Vaultスーツ」賞を与えられました。はるか地下に埋められたVaultの住人が受ける保護は、これまでにないものになるでしょう。他の全てのVaultと同じように、Vault 12には最新の浄水システムが備えられています。ベーカーズフィールドの下水道にある廃棄物を取り除くことのできるこのシステムは、毎日15,000ガロン以上の純粋で清潔な飲料水を供給することができます。Vault locations v34.129

Vault 12Vault-Tec社によって建設されたVaultの一つである。カリフォルニア州ベーカーズフィールドに位置し、戦後のグールの集落であるネクロポリスにある。

背景[]

ベーカーズフィールドの広がる大都市の下に建設されたVault 12は、「将来のVaultの住人のためにあらゆる設備が整えられている」と称され、「最新のVault水浄化システムが装備されている。ベーカーズフィールドの下水道にある廃棄物からでも毎日15,000ガロン以上の純粋で新鮮な飲料水を提供することができる」とされていた。このVaultに登録した人々は準備に非常に熱心で、その努力により「ププレス加工Vaultスーツ」賞を受賞した。[1] しかし、Vaultの真の目的は住民への放射線の影響を研究することであった。そのため、Vault-TecはVault 12のメイン防爆ドアが閉まらないように設計した。[Non-game 1]

MTG Vault 12 crop

2077年10月23日、ベーカーズフィールドの住民は他のVaultが封鎖されたことを知った。絶望した彼らは地域の避難所に押し寄せ、自分たちと家族を守るために力ずくで入った。ドアは設計通りに決して閉まらず、放射線が流入し、生き残った者はグールと化した。[Non-game 2] 2083年の夏、サバイバーたちは避難所を離れた。残った者たちは[Non-game 3]ネクロポリスの街を創設した。

2084年の春までに、セットという残忍な男がグループの権力を握り、元の監督官から支配権を奪い、彼は北へ追放され歴史の闇に消えた。その後73年間、セットは外部の干渉をほとんど受けることなく街を支配し、人間は「死者の街」に近づかないことをすぐに学んだ。

代わりに、内部の政治的対立がいくつかのグールを去らせ、セットのリーダーシップに反対する平和なグループが地下に避難した。[2] セットはこれらの穏やかなグールを嫌っていたが、必要な場合に街を守るための人数が不足することを恐れ、彼らに必要なを送った。[3]

レイアウト[]

Vault 12は、Vaultの住人が遭遇する他のVaultと基本的に同じレイアウトである。1階は医療ラボと入口、2階は完全に居住区で、3階はレクリエーションエリア、武器庫、指令センターがある。指令センターには、他のVaultに見られる監督官のためのスペースがない。実際、このVaultは完全に封鎖されることがなかったため、85年間の露出とメンテナンスの欠如により非常に汚れている。操作可能なドア、コンピュータ、エレベーターはわずかしか残っていない。

いくつかの光りし者がまだVaultに住んでいる。彼らは最初はVaultの住人に対して敵対的ではないが、ウォーター・チップが取り除かれ、ネクロポリスのウォーターポンプが修理されていない場合は攻撃してくる。これは光りし者が精神的な能力を保っていることを示す数少ない機会の一つである。さらに、ウォーターポンプが修理されている場合、プレイヤーがVaultを略奪しようとしない限り、光りし者は全く攻撃しない。このVaultにはほとんど価値のあるものがない。[4]

ウォーター・チップは指令センターにあり、唯一稼働しているコンピュータに接続されているため、簡単に見つけることができる。最初に遭遇する光りし者が生きている場合、ウォーターポンプを修理せずにウォーター・チップを取得すると、他のグールが脱水で死んだ後でさえ残り続け、これについて喋る。

下水道の入口[]

Fo1 Vault 12 Level 1

入口

このエリアは貯水区下水道の穴を通ってアクセスできる。以前は、右側のグール囚人の牢屋の隣にあった梯子を降りる必要があった。ここには二体の光りし者がいる。左側の廊下の端にはエレベーターがある。

居住区[]

Fo1 Vault 12 Level 2

居住区

2階。ここには6体の光りし者がいる。エレベーターを使って3階にアクセスできる。

指令センター[]

Fo1 Vault 12 Level 3

指令センター

最終階の3階。再び6体の光りし者がいるが、死体が一体ある。東側に赤と青のライトがあるコンピュータがあり、そのコンピュータと対話するとウォーター・チップが得られる。

住人[]

2077年時点

  • セット
  • タイフォン
  • ウィリー
  • レニー
  • ギャレット
  • カイン Fallout: Brotherhood of Steel

備考[]

  • Vault-Tecのエレベーターデカールにはスペルミスがあり、「Vaul Tek」となっている。
  • パペットマンは、かつて片腕のグールと共にキャンプをしたことがあり、そのグールはVaultスーツのボロ切れを身に着けていた。このグールは自分の状態がVaultの特定の実験の結果であることを示唆している。彼はVault 12の生存者である可能性がある。『One Man, and a Crate of Puppets』の地域設定は特定されていないが、伝説アーティファクトはキャピタル・ウェイストランドにのみ存在することが知られている。

登場[]

Vault 12は『Fallout』にのみ登場する。

参考文献[]

  1. Vault locations v34.129
  2. Vaultの住人: 「{1000}{}{セット}」
    グールのリーダー: 「{1100}{}{彼はネクロポリスを支配しようとし、私たちを地下に追いやった。}」
    (LEADER.MSG)
  3. グールのリーダー: 「{101}{}{最初に撃たないでくれてありがとう。何か手伝えることはありますか?}」
    Vaultの住人: 「{102}{}{はい、水を探しています。}」
    グールのリーダー: 「{111}{}{ネクロポリスの表面と水はセットと彼のグールによって管理されています。私たちはもっと平和的なグループです - それはセットを嫌悪させます。}」
    Vaultの住人: 「{171}{}{水なしでどうやって生き延びているのですか?}」
    グールのリーダー: 「{119}{}{彼はそれについて話しませんが、セットはネクロポリスを守るのに十分な人数がいないことを恐れています。だから、彼は私たちに必要な水を与えています。}」
    (LEADER.MSG)
  4. (AIRLOCK.MSG)

ゲーム外

  1. Fallout Bible 0 Vault system: 「Vault 12  放射線の影響を選ばれた住民に研究するため、Vaultのドアは閉まらないように設計された。これはネクロポリスのVaultであり、グールがその結果である。」
  2. Fallout Bible 0 Timeline repair: Second strike: 「2077年10月23日、ネクロポリスのVault [Vault 12]は閉まらない。 他のVaultが封鎖されたことが知られると、ベーカーズフィールド内の人々は自分たちと家族を守るためにVault 12に力ずくで入ろうとする。」
  3. Fallout Bible 0 Answer me these questions three: 「1. Fallout 1と2の間に多くのグールがネクロポリスを離れ、Broken HillsやGeckoに定住したのはなぜですか? ネクロポリスは今空ですか? また、ハロルドがグールに加わったのはなぜですか? Fallout 1で「ghouls」と入力すると、彼はグールを「them」と呼んでいるように思えます。」
    「回答:」
    • 「グールは人間と同様に拡大し移動する必要があるため、Fallout 1と2の間の80年以上の間に、グールは四方八方に広がりました… そして、いくつかはFallout 1のイベントの前にすでに離れていました。」
    • 「ネクロポリスは今でも空ではありません。グールはまだそこに住んでいると言われていますが、セットはもはや彼らのリーダーではありません。彼が生きているか死んでいるかは不明です。」
    • 「ハロルドはFallout 2でグールに加わったのは、彼が親切な性格で、人々を助けたいと思っているからです。ウェイストランドで生き延びようとしている一団を見ると、彼は皆の生活を向上させるために手を差し伸べようとします。」
      「Falloutの重要な出来事が起こる場所では、いつもハロルドが中心にいて、世界を前進させ、より良い場所にするために手助けをしています。彼のユーモアは少し乾いていてかすれていますが、彼は良い心を持っています。」
    • 「ハロルドはグールではありませんが、彼はミュータントです。フランシーヌ、マーク、リチャード・グレイと一緒に軍事基地での襲撃中に何が起こったのかは不明ですが、おそらくFEVウイルスにさらされて変異したのでしょう。襲撃の後の彼の最後の記憶は、意識を失い、ウェイストランドで目覚めたことです… 変わってしまった。」
Advertisement